見出し画像

全世代の皆様へ

独立行政法人地域医療機能推進機構の尾身茂です。政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の専門家会議(以下、専門家会議)の副座長を拝命しております。専門家会議では、新型コロナウイルス(以下、コロナ)の対策について、仲間たちと共に、医学的な見地から政府へ助言等を行っております。

なおこのウェブサイトは、「新型コロナウイルス感染症に関する専門家の有志の会」(以下、有志の会)で運営されており、専門家会議として情報を発信するものではありません。

初めに皆様にお伝えしなければならないのは、コロナと闘う専門家集団として、いまだに感染を制御しきれず、皆様の生活に不便を強いている、という忸怩たる思いです。

有志の会メンバーも必死です。コロナはやっかいな未知のウイルスですから、しばらく劣勢を強いられたことは、ここに白状せねばなりません。

日本がこれまで、諸外国に比べて感染拡大を緩やかに抑えてこられたのは、皆様のご協力があったからこそです。有志の会を代表して皆様に深く御礼を申し上げます。しかし、私たちが考える「行動変容」がさらに浸透すれば、感染拡大を収束に向かわせることができると信じています。

コロナと闘うための知恵を皆様に直接お伝えし、連帯を強めたい
。そう考え、このウェブサイトを有志の会で開設するに至りました。

コロナとの闘いには必ず終わりがあります。まだ全く油断はできませんが、ヨーロッパでは感染のピークアウトの兆しも見えてきました。ワクチンや薬の開発も世界各地で進められています。有志の会はこの闘いの先には明るい未来があることを信じ、皆様と連帯していきたいと考えています。共に闘い、明るい未来を勝ち取りましょう

専門家有志の会画像4

画像4

私たちがこのウェブサイトで目指すこと

このウェブサイトで私たち有志の会が目指すことは2点です。

①「今」伝えたいことをわかりやすく発信すること
一つ目に心がけることは、有志の会として考える「今」伝えたい情報を、優先順位をつけてシンプルに提示することです。

②信頼のできる情報ソースを集約すること
二つ目に心がけることは、信頼のおける情報ソースの集約です。また、緊急時には刻一刻状況が変化するため、情報の鮮度にもこだわっていきたいと考えています。

画像1

皆さまにお願いしたいこと

このウェブサイトをお読みになる皆さまには次の2つをお願いしたいと思います。

①情報を常にアップデートしていただくこと
常に最新の情報にキャッチアップするために、皆さまにはこのウェブサイトをフォローいただき、随時新鮮な情報に触れることをお願い申し上げます。

②情報を拡散していただくこと
このウェブサイトには有志の会からの提案や、有用な情報ソースを、常に新鮮な状態でアップデートしていきます。皆さんが拡散しやすいように、Twitterのアカウントや役に立つリンク集も準備していきます。皆さまにはこのウェブサイトの情報を拡散していただくことをお願い申し上げます。


画像2



あなたの拡散でコロナへの対策を。
6580
政府対策本部の専門家会議や厚労省クラスター対策班等の関係者で組織された専門家の有志の会です。全世代のみなさまに拡散してほしいメッセージをお知らせしています。一人でも多くの方に私たちのメッセージが伝わり「秒で理解、秒で拡散」されるよう努めます。ともに困難を乗り越えましょう。

こちらでもピックアップされています

専門家からのメッセージ
専門家からのメッセージ
  • 9本